宇宙葬考察

 『人は亡くなったらお星様になるのよ。』
昔から言われている言葉を、ほぼ、現実のものにした宇宙葬。
今のところまだまだ一般人には馴染みがないかもしれないが、コストが落ちてもう少し年月がたったら
気軽に宇宙葬が当たり前の選択に入ってくるのかもしれない。

ガン○ム好きな人たちは宇宙葬で人生の締めを括りそうだ、とか勝手に考えたりもしてます。

ここで、管理人的に思うことが一つある。

みんなはスペースデブリってご存知だろうか?

★スペースデブリ(space debris、デブリ)または宇宙ゴミ(うちゅうごみ)とは、なんらかの意味がある活動を行うことなく地球の衛星軌道上〔低・中・高軌道〕を周回している人工物体のことである。宇宙開発に伴ってその数は年々増え続け、対策が必要となっている。

上記の通りなのだが、宇宙葬は、これを意図的に増やしているのではないか?ということだ。
実際ロケットの打ち上げの際は凄い計算がされていて、ぶつからない様なタイミングで射出しているらしいのだが、
宇宙葬が流行りだし打ち上げが増えれば、衝突する可能性は飛躍的に高まるのではないだろうか?

そのころには、このスペースデブリが何らかの形で回収されたり破壊されたりしていそうな気もするんだけどね。(笑)

そこでですよ、今ふと思ったんだけど・・・

『宇宙葬』じゃなくて『太陽葬』ってどうですか??

最強のエコですよ?デブリも出ないし一石二鳥!!!太陽で燃え尽きる!カコイイ!!!!!

ここを見ているNasaのみなさんどうですか?管理人のアイディア買いません??(笑)

↑戻る 

宇宙葬コラム

●メモリアル・スペースフライト

 3年ぶりに「メモリアル・スペースフライト」、つまり宇宙葬がこの秋、行なわれる。
「ファルコン」と名づけられたコスト・パフォーマンスのいい新ロケットが完成し、来月にはバンデンバーク空軍基地の発射台に設置される。テストの後10月か11月には打ち上げられる予定である。
  宇宙葬はときどきニュースになってきたから耳にした人も多いだろう。97年にアメリカのセレスティス社が宇宙層葬を始め、今年でもう5回目になる。小さな宇宙葬カプセルに7グラムの遺灰を入れてロケットで打ち上げ、地球の軌道に乗せて短ければ半年、長ければ何百年にもわたって宇宙空間をまわり続ける。地球の重力に引き寄せられて大気圏に突入し、消滅する。99年に役目を終えた月探査機「ルナ・プロスペクター」が遺灰を積んで月に衝突したときには「宇宙を汚すな」という非難が起こったりもしたが、完全に消滅してしまうなら、クリーンな「最期」ということになる。
  01年までは1、2年ごとに宇宙葬は行なわれた。しかし、9.11テロの10日後に打ち上げられた第4回以降3年間は打ち上げられていない。しかも、前回はロケットを軌道に乗せられず、失敗に終わった。セレスティス社のトップ、チャールズ・シェイファは、失敗直後には次のロケットを翌年中頃に打ち上げる予定だと言っていたから、予想外に長い年月がかかったことになる。
  打ち上げ失敗がありうることは宇宙葬の契約時から想定されている。宇宙葬契約者は2回分14グラムの遺灰を預け、失敗した場合は次回も打ち上げてもらえる。実際、前回申し込んだ50人のうち48人は再打ち上げを申し込んだという。つまり、99年の第3回以来5年間、宇宙に葬られる日を待ちわびている家族たちがいるわけだ。
  105万円という価格にもかかわらず、現在までに140人が参加している。日本人の宇宙葬は第2回の1人を手始めに、第3回で10人、第4回で14人、そしてこの秋の第5回では新規申し込みだけで25人(前回の契約者とあわせて39人)と着実に増えている。日本語宇宙葬サイトには、今年の秋の宇宙葬の申し込み受け付けは終わったと書かれているが、日本総代理店のウィルライフ社によれば、打ち上げスケジュールが延びたので9月ごろまでは申し込み可能だそうだから、日本人の宇宙葬参加者はさらに増える可能性がある。
  スペース・サービス社は、今回成功すればこの新しいロケットを使って年に3、4回のペースで打ち上げるというから、いよいよ宇宙葬ビジネスは本格化することになるだろう。これまで遺灰は7グラムが最小の単位だったが、1グラムから受けつけ、価格を1000ドル(11万円)に下げることも考えているらしい(7グラムの遺灰とビデオ撮影などのパッケージは5300ドル)。いま宇宙葬をしているのはスペース・サービス社一社だが、日本で同社の宇宙葬を取り扱っている業者は全国にあり、日本語の宇宙葬サイト「宇宙葬コム」などにも宇宙葬店舗のリストがずらっと並んでいる。宇宙葬などというといかにも奇抜な感じがするが、葬儀業界ではサービスのひとつとして意外に認知されているのかもしれない。
 

おすすめWEBサイト 5選

TBC
http://www.tbc.co.jp/
ウエアハウス
http://mr-oldman.com/

2014/11/6 更新

↑戻る

リンクについて

★当サイトはリンクフリーとなっておりますのでリンク時の連絡等は特に必要ありません。
ホイホイっとリンクしてくれて良いですよ♪
もちろん、テキストリンクだけでも結構です(*´▽`*)

★禁止事項としまして、当サイトの各コンテンツへの直リンクは禁止してますのでご了承ください。

★サイトの紹介文は下記を参照にお願いします♪

◎サイト名:・・・『 宇宙葬やらないか 』

◎紹介文:・・・『宇宙葬やらないかは、宇宙葬ポータルサイトです。』


copyright (C) 2008 宇宙葬やらないか All Rights reserved.